北区

北区の鍵開け・鍵交換は出張鍵屋東横救急へ!

東京都北区

北区の鍵トラブル

東京都北区

北区では、「自宅の鍵が見つからない」「車の鍵を落とした」「お店の鍵の調子が悪い」などの鍵トラブルがよく見られます。

自宅の鍵が見つからないケースは、昼間に買い物した後や仕事帰りに多発しているトラブルです。ほとんどの場合、知らないうちに普段とは違う場所に入れてしまい、見当たらなくなる事態に発展しています。


都心部では、多くの人出で混雑します、近所への買い物あるいは勤務中のお昼休憩、営業回りで外出したときは、時間に制限があるため何かと慌ただしくなりがちです。

買い物をしている方は何度も出掛け直す必要がないように、一度にまとめ買いする傾向があります。勤務中は、職場のタイムスケジュールを守る必要から、ランチタイムをのんびり楽しんでいる余裕はありません。営業回りも取引先の都合があり、時間に追われます。

そんな精神的にゆとりがないときに起きやすいハプニングが、鍵や財布の中身を地面に散乱させるハプニング。慌てると拾った荷物をいつもと違う場所に入れることがあり、帰宅後に自宅の鍵が見つからなくなるトラブルを招きます。

また仕事や私生活で車を運転する機会が多い場合には、外出中に車の鍵を落とすトラブルも増えています。大半は車から離れている間にどこかで落とし、駐車場に戻ってから気がつくパターンです。

通勤で車を使っている場合、仕事中に鍵を落としやすいといわれています。特に移動途中のトイレで、個室の使用時に上着を脱いだタイミングで床に落としやすいです。

週末に家族でドライブしたときは、外出先で遊んでいる間に落としてしまうケースが多くなります。貴重なプライベートの時間に家族と遊びに熱中すると鍵を落としても気づかず、駐車場に戻ってから騒ぎになることがよくあります。

車の鍵は基本的に金属製であり、落としたと考えられる場所は硬いタイル床やアスファルトの地面です。それでも鍵の落下音には気づきにくく、紛失する結果になっています。

お店でも、鍵の調子がよくないことでトラブルにつながるケースが少なくありません。お店の鍵が不調になる原因の多くは、鍵が古いときや逆に精密機器を使っている場合です。

鍵は、何度もカギ穴に出し入れすると徐々に経年劣化が進みます。お店の出入口のカギ穴も長い時間にわたって風雨にさらされていれば、傷みは激しくなります。どちらも劣化は避けられないので、古い鍵は動きが鈍くなっても不思議ではありません。

一方、精密な機能を備えた鍵は、種類によってはデリケートな構造です。少しの刺激で、正常に動作しなくなる場合があります。乱雑に取り扱ったため機能の一部が損なわれると、鍵の動作不良を招きます。

いずれにしても、なかなか鍵は日常的なメンテナンスを施されません。多少の不具合があっても無理が続くと、次第に動きは悪くなっていきます。それでも適切な対処を怠ると、お店の出入口が鍵で開けられなくなる事態に発展します。

北区はどんな地域?

北区は、東京都23区の北部に位置する地域です。区の歴史を物語る史跡や神社・仏閣、区民の憩いの場である公園、さまざまな活動が営まれる博物館やスポーツ施設や教育機関が数多く見られます。

区内にはJR線や東京メトロが乗り入れ、路面には都電荒川線が走っています。JR線の駅は23区内で最多となる11駅を数え、通勤・通学やプライベートでのアクセスには不便しません。

街並みに目を向けると、十条は複数の商店街が軒を連ねた下町情緒の感じられるエリアです。十条駅の近くには十条銀座商店街があり、駅前広場を北上すると十条富士見銀座商店街に続きます。

王子は、民話「王子の狐火」や落語「王子の狐」で有名な王子稲荷神社がある地域です。毎年、大晦日から年明けの元日にかけては歌川広重が描いた浮世絵の姿を再現する「大晦日狐の行列」が催されます。

飛鳥山公園は、王子で古くから知られる桜の名所です。徳川8代将軍吉宗が庶民に安心して花見を楽しんでもらうために造成した行楽地であり、いまも訪れた人々の憩いの場になっています。

公園には、3つの博物館があります。1998年、北区飛鳥山博物館、紙の博物館、渋沢史料館が開設されました。北区の郷土史に興味がある場合は、中央に位置する北区飛鳥山博物館で郷土資料を閲覧できます。

秋になると、荒川の河川敷で9月か10月に「北区花火会」が開かれます。2012年の10月から始まったイベントであり、民間ならではの手づくり感を表現するため「大会」でなく「花火会」と名付けられました。

打ち上げられる花火の規模は、およそ5000~8000発です。都内では開催時期の遅い花火大会であり、夏に見られなかった場合にも涼しくなってから美しい花火の祭典を楽しめます。

赤羽では、4月に赤羽馬鹿祭りが開催されます。もともと、エイプリルフールにちなみ商店主たちの手で始められました。いまでは北区最大のイベントに成長し、40万人規模の来場者で賑わいます。

赤羽西と西が丘は、スポーツ施設が整備されているエリアです。赤羽西の赤羽スポーツの森公園は芝生広場や児童遊具が充実し、西が丘の国立スポーツ科学センターはスポーツ科学・医学・情報研究を推進する中枢機関の役目を担っています。

北区では年末年始の祭事をはじめ、4月に桜の花見、秋には花火大会と1年にわたり多彩なイベントを楽しめます。公園や文化・スポーツ施設も多数あり、いろいろな形でプライベートの時間を充実できる地域といえるでしょう。

北区の特徴

北区を特徴づける主な史跡、文化施設、観光スポットなどをいくつか挙げていきます。

北区には近藤勇と新選組隊士の墓があり、近藤勇をはじめ新選組隊士は今も高い人気を誇ります。彼らをモチーフにした作品は、これまで数多く生み出されました。寿徳寺境外にお墓があり、地元の商店街などが開催する滝野川新選組祭りはパレードの参加者や大勢の新選組ファンが集まり盛り上がりを見せます。


大手の製紙会社である日本製紙の前身となった王子製紙も、ここ北区が始まりです。工場跡地には、現在の紙の博物館が設立されました。その名の通り紙専門の博物館で、現在は飛鳥山公園に移り、紙の歴史についての展示が見られるとともに紙の性質を体験できるコーナーもあります。

近代日本資本主義の指導者として活躍した渋沢栄一に関連する史料を取り扱っている施設である、渋沢史料館もあります。渋沢栄一は明治政府で造幣や出納の政策立案に尽力し、実業界に身を転じると第一国立銀行(現みずほ銀行)や東京証券取引所の設立・経営に関与しました。さまざま功績により、「日本資本主義の父」と称されています。

縄文時代に残された大規模な貝塚として有名な、中里貝塚もあります。江戸時代から大量に貝殻が見つかり、「かきがら山」の名で知られています。遺跡調査では豊富な成果が得られ、2000年には国の史跡に指定されました。貝塚そのものは調査後に保存のため埋め戻されましたが、飛鳥山博物館で貝層を剥ぎ取った標本展示を見られます。

スポットによっては、季節のイベントが開かれたときに多くの参加者で賑わいます。イベントに熱中していると知らないうちに鍵を落とす危険もあるので、所持品の管理には十分に気をつけましょう。

鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。 鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。

  • 通話無料
  • お見積もり無料
  • 鍵が開かなければ0円

北区にお住まいのお客様の声

弊社には、東京都のお客様から喜びの声が数多く寄せられています。

A.M様 30代女性

子どもが自宅の鍵を紛失し、家族全員が閉め出されたので「出張鍵屋 東横救急」さんに開錠を依頼しました。

我が家は夫婦共働きで、いつも帰宅時間が遅いため子どもに自宅の鍵を預けてから出勤していました。その日も普段と変わらず鍵を渡してから家を出ましたが、帰宅すると子どもが泣きそうな顔で玄関の前に立っています。何事かと思って話を聞くと、鍵を失くしてしまったと教えてくれました。

本人は深く反省している様子だったので責める気になれず、それより早く家に入りたかったので急いで専門業者に連絡しました。受付窓口の対応は親切丁寧かつ質問が的確で、スタッフさんの作業も無駄がなく鮮やか。手際のよさに目を奪われているうちに、気づけば玄関が開いていました。

いまでも、子どもが嬉しそうに何度も「よかった~!」と繰り返していたのを思い出します。スピーディーな作業で大切な子どもの笑顔を取り戻してくださった「出張鍵屋 東横救急」のスタッフさんには、感謝しています。

T.S様 20代男性

職場から帰るとき、カバンの中を確認すると車の鍵が無いこと気づきました。次の日に家族でドライブを予定していたので、かなり焦りました。

少しパニック状態になりながら、上司に事情を伝えると、職場のみんなが一緒に探してくれました。キャビネットのすき間まで細かく確認しましたが、どこからも出てきません。すると同僚が専門業者に電話してみることを提案してくれたので、気は進みませんでしたが「出張鍵屋 東横救急」さんを見つけて連絡を入れました。

「出張鍵屋 東横救急」さんの受付対応やスタッフさんの作業は、予想外に頼もしかったです。受付の方が手続きの流れを非常に分かりやすく説明してくださったので、とにかく安心できました。職場に駆けつけてくれたスタッフさんも作業が素早く、不安を感じることは無かったです。すぐに鍵を作ってもらえたため問題は解決し、車で帰れました。鍵のことで困った場合は、また相談させてもらいたいと思います。

Y.W様 20代女性

事務所に出勤したとき鍵が見つからず、「出張鍵屋 東横救急」さんにドアを開けてもらいました。いま思えば、普段より朝の準備に時間がかかり慌てたのが紛失の原因だったのでしょう。

いつも鍵の管理を任されていたので、責任は重大です。少しでも早くドアを開けるのが最優先と考え、まず専門業者に連絡しました。受付の方の説明から開錠に多くの時間はかからないと理解できたので、とりあえず一安心です。その後は、カバンや服のポケットを徹底的に調べました。

電話してから間もなく、スタッフさんが来てくれました。到着後は、あらゆる作業が段取りよく進められていったと記憶しています。受付の方が説明された通り、トラブルはスピード解決。大した時間のロスもなく、職場全体は通常のペースを取り戻せました。

事務所の鍵は、帰宅したら玄関口に置いてある始末。すぐに職場へ報告を入れ、翌日に謝罪しました。大変なミスから救っていただき、スタッフさんたちには非常に感謝しております。改めて、心からお礼を申し上げます。

News

21.09.10

新たに10月1日(金)からアプリを利用した税金・保険料のキャッシュレス決済を開始。

21.09.10

妊娠中の方は新型コロナウイルスの感染リスクが高まっていることもあり、別途にワクチン接種の予約枠を設けます。

21.09.10

区民の皆様の野菜摂取を応援する取り組みとして、令和2年度から「東京北区マイベジプロジェクト(通称:マイベジ)を立ち上げました。

21.09.10

毎年、秋に催している手づくり演劇祭「HOKUTOPIA演劇祭2021」を9月18日(土)~10月17日(日)の会期で開く予定です。

21.09.10

赤羽一番街商店街で今年の5月頃に工事中であったビルが、そろそろ完成に近づいています。

鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。 鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。

  • 通話無料
  • お見積もり無料
  • 鍵が開かなければ0円

鍵開け・鍵交換の流れ

鍵のトラブルはお電話にてお問い合わせください!

訪問エリアなどをお伺いし、最短5分で駆けつけます!

エリア内スタッフが現場に急行します!

鍵の状況を確認し、お見積もりをお出しします。ご納得いただけましたら作業に入ります。

早速作業を開始します!

お支払いは現金・各種カード・paypayからお選びいただけます。

鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。 鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。

  • 通話無料
  • お見積もり無料
  • 鍵が開かなければ0円