渋谷区

渋谷区の鍵開け・鍵交換は出張鍵屋東横救急へ!

東京都渋谷区

渋谷区の鍵トラブル

東京都渋谷区

渋谷区では事務所の鍵を紛失するトラブルが多く、他に自宅の鍵を紛失または倉庫の鍵を破損してしまったケースもよく見られます。

渋谷区は、駅の周辺からビジネス街や繁華街が広がる街です。平日の昼間は、オフィスビルの事務所で鍵を紛失するトラブルが多発する傾向にあります。

一般的に、事務所の鍵は特定の人物により管理されています。職場の関係者全員にスペアキーを用意すると紛失するリスクが高まり、場合によっては悪用される恐れがあるためです。事務所の鍵の管理はセキュリティに大きく関わる問題であり、一般的には責任ある立場の従業員が管理を担当しています。

とはいえ担当者も完璧ではなく、鍵を紛失することがあります。渋谷区は事務所が多いため、その数に比例するように鍵の紛失トラブルも増える傾向です。そのため、同じ都内でも都心部を離れた郊外と比較した場合、渋谷区では事務所の鍵を失くすトラブルがよく発生しているのかもしれません。

一方で、自宅の鍵を紛失するトラブルもよく発生しています。渋谷区は駅周辺を中心にオフィスビルや商業施設が目立つものの、エリアによっては住宅街が広がります。特に広尾や代々木上原は都内屈指の高級住宅街であり、幡ヶ谷や笹塚はアパートが多く見られ庶民的な雰囲気の感じられる地域です。いずれにしても住宅街では、自宅の鍵を紛失するケースが多少なりとも起きています。

仕事を終えた夜間は、鍵トラブルが発生しやすい時間帯です。自宅の鍵が仕事の荷物に紛れてしまい見つけるのに苦労するケースは、多くの人が経験しているでしょう。お酒や食事を楽しんだ後、帰宅の道中で気づかないうちに落としてしまうこともあると聞きます。そのまま鍵が出てこなければ、家には入れません。トラブルの発生時には、何らかの対処が望まれます。

渋谷区で、事務所や自宅の鍵を紛失するトラブルとともに目立つのが、倉庫の鍵を破損するケースです。倉庫の鍵は徐々に動きが悪くなり、普段以上に力を入れて回したタイミングで破損する事例がよく知られています。

渋谷区に限らず、多くの職場ではオフィスを荷物に専有させないため、別の部屋を倉庫として使っている場合が少なくありません。乱雑に扱える資材が置かれているため、設置される鍵は比較的に簡易なタイプです。メインの事務所と比べれば、大半は耐久性が低いといえるでしょう。

毎日のように出入りすると、経年劣化は避けられません。急いでいるとき、力任せに鍵を回し、先端部を曲げてしまうこともあります。うまく鍵穴に入らなくなり無理に形を戻すと、曲がった部分には大きな負担がかかります。そんな作業を何回も繰り返すことは、鍵が破損する原因です。

鍵先は元に戻したときだけでなく、鍵穴を回したタイミングで折れるケースも見られます。鍵穴に残った先端部が取り出せなくなると鍵を開けられません。無理に取り除こうとすると、倉庫のドアまでも破損させる場合があるので適切に処置する必要があります。

渋谷区はどんな地域?

渋谷区は、朝早くから夜遅くまで大勢の人通りで賑わう渋谷駅前のスクランブル交差点が有名です。その周りにバラエティー豊かなオフィスビルや商業施設が入り混じる光景も、強く印象に残ります。

公共交通機関の中心といえる渋谷駅には、多くの路線が乗り入れています。いくつか路線名を挙げると、JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線、京王電鉄井の頭線、東急電鉄東横線・田園都市線です。

それぞれの鉄道は郊外の住宅街や神奈川県方面へと伸び、近隣地域に限らずアクセスしやすい環境にあります。交通の便の良さと街並みの魅力があり、渋谷駅には平日と休日を問わず数多くの利用者が訪れます。

表参道、原宿、代官山、恵比寿や広尾も、渋谷駅周辺に劣らず知名度の高いエリアです。表参道・原宿はアパレル関係の店舗や事務所が目立ち、「ファッションの街」として広く知られています。

代官山も、表参道に並ぶくらいの知名度があるファッションエリアです。恵比寿はエビスビールの工場跡地に誕生した恵比寿ガーデンプレイスが有名で、最近はオフィスビルが増えたともいわれます。

広尾は高級住宅街として知られ、大使館の多さから異国情緒も漂う街並みです。また代官山の旧山手通りや広尾の外苑西通りには飲食店やカフェが軒を連ね、ショッピングを済ませた後などは足を休めながら食事を楽しめます。

区内の最北端に位置する、幡ヶ谷・笹塚・初台・本町は、庶民的な雰囲気を特徴とするエリアです。また代々木と千駄ヶ谷は新宿駅の南側に接するエリアであり、立地の影響もあってかオフィスビルと繁華街がメインです。

渋谷区としての歴史は、1932年に始まります。渋谷町、千駄ヶ谷町、代々幡町が豊玉郡から東京市に編入され、後に「若者の街」あるいは「若者文化の中心地」と呼ばれる渋谷区は誕生しました。

最初のハチ公像が渋谷駅前に建立されたのは、2年後の1934年4月です。忠犬として名高いハチ公自身は翌年3月に亡くなりますが、銅像は1948年に二代目が復活を遂げました。

若者の街へと変化を始めるのは、1970年代に入ってからです。1971年に丸井ファッション館が開店すると、翌年には渋谷パルコが続きます。1973年には渋谷パルコPART1と西武劇場も登場し、公園通りの光景は「ファッションの街」のイメージを強めました。

さらに渋谷パルコPART2、東急ハンズ、ラフォーレ原宿やSHIBUYA109が開業し、若者の街としての色合いが濃くなります。その後も若者文化を発信する流れは継続されますが、2000年代以降は表参道ヒルズや渋谷ヒカリエなどの複合施設も出現し、さまざまな年齢層が楽しめる街です。

渋谷区の特徴

渋谷区は、仕事やショッピングで人通りが賑わっています。

渋谷駅前にあるのが、待ち合わせ場所として有名な忠犬ハチ公像です。モデルは、飼い主が亡くなられた後も10年近く渋谷駅で帰りを待ち続けたといわれる、秋田犬のハチ。いつ訪れても、多くの方々が知人や友人を待っています。大勢の人が待ち合わせているため、実際に誰かを待っているとき、人混みの中から待ち人を探し出すのに苦労をした方は少なくないでしょう。また、忠犬ハチ公像と同じくらい知名度のある待ち合わせ場所がモヤイ像です。もともと、イースター島のモアイをモデルに伊豆諸島新島村で生まれました。石像の材料には、新島とイタリアのリーパリ島でのみ採掘できるといわれる流紋岩の「抗火石」が使われています。渋谷駅には、新島の東京都移管100年の記念に伴い1980年に寄贈されました。

新年に大勢の参拝者が訪れる明治神宮もあります。社には、明治天皇と昭憲皇太后が祀られています。1920年、かつて肥後藩主加藤家の別邸や彦根藩主井伊家の下屋敷になっていた地に創建されました。参道沿いは都心部に珍しく緑が豊かで、最近はパワースポットとしても名が広まり、初詣の時期に限らず通年にわたり参拝する方の姿が数多く見られます。

渋谷センター街は、若者向けのファッション店や飲食店を中心にレコード店やゲームセンターなど、バラエティー豊かなお店が集まるスポットです。メイン通りを筆頭に、文化村通りと公園通りの間に挟まれた5つのストリートで構成されます。道沿いに並ぶ店舗のジャンルは多種多様であり、普段から中高生をメインとする若年層の往来が目立ちます。

2012年開業の渋谷ヒカリエは、複合商業施設です。ビル内には、東急百貨店をはじめとする飲食店、オフィス、ミュージカル劇場まで多彩なテナントがそろっています。美術品の公開オークションも催され、ショッピングから芸術関係まで自分の好みに合わせ楽しめる施設です。JR渋谷駅2Fと直結するアクセスしやすい立地にあり、幅広い年齢層の方々がたくさん訪れています。

忠犬ハチ公像などの有名スポットをはじめ、渋谷は多くの場所が混雑しています。外出する際はしっかり鍵を管理し、紛失トラブルの防止に努めてください。

鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。 鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。

  • 通話無料
  • お見積もり無料
  • 鍵が開かなければ0円

渋谷区にお住まいのお客様の声

渋谷区のお客様からは、弊社が職場の鍵トラブルを処理した際などに喜びの声をたくさん頂戴しています。

H.U様 20代男性

事務所の鍵が開かなくなり、緊急で連絡を入れました。

朝、職場に出勤すると、社員さんから扉を開けるように指示され鍵を渡されました。いつも通りの光景だったので、特に不安は感じません。普段と変わらず、鍵を鍵穴に差し込みます。異変に気づいたのは、この瞬間です。何度も鍵を回しますが、扉のロックは外れません。

早く仕事を始めたかったので、なぜ開かないのか疑問を抱きつつ「出張鍵屋 東横救急」さんに電話しました。現場対応してくれたスタッフさんによると、鍵本体の突起部分がすり減ったため鍵穴の中で空回りしている可能性があるとのこと。事務所の扉はすぐ開けてもらえたので、仕事に遅れは生じませんでした。

鍵は新しく交換し、いまは非常に快適です。当日は早々に扉を開けてくださったうえ専門的なことを分かりやすく説明してくださり、ありがとうございました。

M.S様 30代女性

職場で営業回りに使っている車の鍵がなくなり困っているところを、助けていただきました。

勤務先は交通の便に恵まれた渋谷ですが、営業先によっては作業効率を考えて外回りに車を使っています。その日は、電車の乗換に時間がかかる場所だったので車を選びました。その旨を上司に伝えたところ、職場で用意しているスペアキーがなくなっていると判明。

すでにマスターキーは紛失していたため、ここで手詰まりです。これまで専門業者を頼んだことはなく、信頼できるか心配しながら「出張鍵屋 東横救急」さんに電話をかけました。まず受付対応は言葉遣いが丁寧で手続きの説明も分かりやすく、一安心です。実際に作業してくれたスタッフさんも親近感があり、素早く鍵を開けてくれたので信頼感は上がりました。

その節は、本当にありがとうございました。これからも、また何かあれがお願いしたいと思います。

M.I様 20代男性

倉庫スペースの鍵を紛失し、出入口を開けてもらいました。無駄のない対応に、感心させられました。

職場は、荷物の発送を請け負っている関係から別の場所に倉庫スペースを契約しています。トラブルに見舞われた日も発送する荷物が職場にあふれ、倉庫に運ばなければなりませんでした。倉庫の扉を開けようと作業着のポケットを探りますが、鍵が出てきません。

職場に連絡するとマスターキーは折れているので使えないと説明され、上司に許可をもらい、「出張鍵屋 東横救急」さんに来てもらいました。作業は、素人でも分かるほどスムーズ。あっという間に、倉庫の出入口は開きました。

鍵は職場に戻る途中で見つかったので、いまは問題ありません。また鍵をなくさないように、鍵の管理は気を付けていきたいです。

News

21.09.15

恵比寿駅前にあるガード下の壁画が、来年3月にリニューアル予定。恵比寿のシンボルになる壁画のデザイナーを募集します。

21.09.14

渋谷区ふれあい植物センター内に、生ゴミを処理したうえで堆肥をつくれるシェアリングコンポストが設置されました。

21.09.12

Bリーグのサンロッカーズ渋谷が、今月末のシーズン開幕に向けたプレシーズンマッチを富山グラウジーズと戦いました。

21.09.14

渋谷ヒカリエ7Fに、「ディズニー・ハーベスト・マーケット」がオープン。店内の随所に、ミッキーが隠れています。

鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。 鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。

  • 通話無料
  • お見積もり無料
  • 鍵が開かなければ0円

鍵開け・鍵交換の流れ

鍵のトラブルはお電話にてお問い合わせください!

訪問エリアなどをお伺いし、最短5分で駆けつけます!

エリア内スタッフが現場に急行します!

鍵の状況を確認し、お見積もりをお出しします。ご納得いただけましたら作業に入ります。

早速作業を開始します!

お支払いは現金・各種カード・paypayからお選びいただけます。

鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。 鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。

  • 通話無料
  • お見積もり無料
  • 鍵が開かなければ0円