墨田区

墨田区の鍵開け・鍵交換は出張鍵屋東横救急へ!

墨田区

墨田区の鍵トラブル

墨田区

墨田区で多発する傾向のある鍵トラブルは、外に出たとき落とすケースです。また職場では、よく倉庫の鍵が壊れる事態にも見舞われています。

外出時は、お店や駅で人混みに巻き込まれることが少なくありません。大勢の人出がある中で買い物したときなどは、荷物を出し入れしている間に小さな鍵を落とし失くす事態が起こりがちです。

職場の倉庫は、頻繁に開け閉めされます。その分傷つきやすく、日々の手入れをしていないと、汚れやキズが蓄積された状態です。そして金属製の鍵でも傷や汚れによって劣化が進めば強度が弱くなり、無理に力を入れて回したとき破損トラブルにつながっています。

墨田区内で発生した鍵トラブルは、いずれも「出張鍵屋 東横救急」がスピード解決いたします。どんなお悩みでも差し支えありませんので、何かお困りのときは遠慮せずご相談ください。

墨田区はどんな地域?

墨田区は海抜が低く、隅田川や荒川に囲まれた街です。江戸時代の初め頃は現在ほど市街地が広がらず、周辺には湿地帯や農地が散在していました。

区名の由来は、隅田川の堤を意味する墨堤の「墨」と隅田川の「田」です。この2文字を組み合わせた「墨田」は、かつて隅田川の別表記に使われていました。戦後の1947年に旧本所区と旧向島区が合併し、墨田区が誕生します。

夏の風物詩として広く知られる隅田川の花火大会は江戸時代に始まり、いまは江戸川区の花火大会と並ぶ東京二大花火大会のひとつに数えられています。毎年、7月の最終土曜に開催され、多くの見物客で賑わってきました。

最近は世界一の観光都市を目指しているといわれ、押上・業平地区には現時点で世界最高となる地上デジタル放送用のタワーが生み出されています。また昔の墨田区周辺は、「おいてけ堀」や「本所七不思議」の舞台としても有名です。

墨田区の特徴

墨田区を特徴づける代表的なスポットを、いくつか以下にご紹介します。

・東京スカイツリー

・両国国技館

・江戸東京博物館

・向島百花園

・たばこと塩の博物館

いずれも週末などに混み合うスポットであり、鍵の紛失は避けたいところです。十分に注意する必要はありますが、万一のときはお気軽に「出張鍵屋 東横救急」へご連絡ください。

鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。 鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。

  • 通話無料
  • お見積もり無料
  • 鍵が開かなければ0円

墨田区にお住まいのお客様の声

これまで墨田区のお客様がお寄せくださった声を、いくつかご紹介します。スタッフ一同にとって、これらの声は大きな活力源になっています。

S.S様 40代女性

すぐ鍵を開けてもらえたので寒さに震えずに済みました。

K.E様 40代男性

現場スタッフさんの手際がよく目を奪われました。

E.T様 30代女性

親切な対応は安心感があり事情を話しやすかったです。

News

2022.02.09

江戸東京博物館は大規模改修工事のため2022年4月1日(金)から2025年度中まで休館の予定です。

2022.02.08

2月に入り東向島駅近くのガード沿いにあった「肉の菊屋」の跡地に餃子の無人販売店「まるさ」がオープンしました。

鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。 鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。

  • 通話無料
  • お見積もり無料
  • 鍵が開かなければ0円

鍵開け・鍵交換の流れ

鍵のトラブルはお電話にてお問い合わせください!

訪問エリアなどをお伺いし、最短5分で駆けつけます!

エリア内スタッフが現場に急行します!

鍵の状況を確認し、お見積もりをお出しします。ご納得いただけましたら作業に入ります。

早速作業を開始します!

お支払いは現金・各種カード・paypayからお選びいただけます。

鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。 鍵のトラブル出張対応!お電話1本で駆けつけます。

  • 通話無料
  • お見積もり無料
  • 鍵が開かなければ0円